郵送による簡易検査|尿漏れの種類と原因を知る|泌尿器科を受診する

尿漏れの種類と原因を知る|泌尿器科を受診する

看護師

郵送による簡易検査

カウンセリング

近年、感染者数が増加している性病の一つに「梅毒」が挙げられます。梅毒は症状が進むと、全身(特に手足)に痛みや痒みの無い赤い発疹が現れるものです。そういった症状は自然に消えてしまうため検査や治療に至ることは少ないと言われています。もし、全身に痛みや痒みの無い赤い発疹が現れたことがあるという人がいれば、早期に梅毒検査を受けることをお勧めします。しかし、専門の医療機関を受診して性病の検査を受けるというのは、人によっては簡単なことではありません。周囲の目が気になり、中々受診できないという人も出てくるでしょう。そういった理由で受診できてないという人がいるのであれば、郵送検査キットがお勧めです。

郵送検査キットというのは、匿名且つ自分自身で簡単に梅毒検査を行なえる簡易検査キットです。インターネットを利用して購入することが可能で、直接自宅に届けてもらうことができます。ただ、このキットは使用すべきタイミングがあります。そのタイミングというのは、感染の可能性があった日より1ヵ月以上後です。それ以前だと、梅毒が潜伏期間に入っている可能性があり、正しい検査結果が出ないことがあります。正しい検査結果を出すために、潜伏期間を終える1ヵ月以上後が最適なのです。このキットでは、自宅で自身の性器から粘膜を採取し、そのサンプルを専門の医療機関に郵送します。郵送後には、医療機関から手紙や電話にて結果が通知されるのです。